おもしろ

【嬉しい!楽しい!いぐする!!】第3回「いぐするアワード」開催っ!

いぐみん いぐみん
179 views 2015.04.03

みんなでワイワイ

igaward3-2
みんなー!元気かな?
いぐみんは3月31日、第3回「いぐするアワード」に参加してきたんだ。美味しいケーキを食べながらワイワイとお喋り、初めて会う学生記者は自己紹介して…えっ?!合コンじゃないよっ。
大学も学年も超えて仙台と山形から集まった仲間たち、初対面の人もすぐに打ち解けていたよ。

先輩記者のプレゼン

igaward3-3
いつもは表彰だけのアワードだけど、今回は学生記者の鎌田尭くん(東北学院大学3年)より「先輩学生記者から後輩記者へ伝えたいこと」という題でプレゼンも行われたんだ。仲間と一緒にまとめた内容は、まさに集大成!取材でさまざまな企業を訪問し、時には失敗をしながらも記事を執筆してきた経験が伝わってきたよ。久しぶりに参加した記者仲間は、鎌田くんの成長っぷりに驚くと同時にちょっと焦りを感じたみたい。
みんな、知らずしらず「大人の階段」を登っていっているんだね。

「いぐみー部門」だよ

20150331-第3回いぐする仙台アワード_ページ_15
ドキドキの優秀記事の発表!の、前に…目覚ましい活動をした人をたたえる「いぐみー部門」の授賞式から。

いぐみーノビシロ賞

執筆の上達だけでなく、相手の立場に立ったスケジュール調整ができるまでに成長したところが評価された「いぐみーノビシロ賞」は高橋夏海さん(東北福祉大学2年)。さらなる進化に期待しているよ。
igaward3-5

いぐみーIDK賞(IDK:“意外と”できる子)

1社目から2社目の取材執筆への飛躍的な伸びが評価された「いぐみーIDK賞」は横山葉月さん(東北学院大学2年)。潜在能力の開花に期待!
igaward3-6

いぐみー開拓賞

鈴木里緒さん(山形大学2年)は、イベントに単独参加して多くの社長と名刺交換して取材先を開拓した積極性が評価されて「いぐみー開拓賞」を受賞したよ。
igaward3-7

いぐする兄さん賞

就活で執筆の一線から離れても、撮影スタッフとして仲間や後輩記者の取材に数多く同行し、心細い取材中も振り返ると…そこにいる。うっすらとした安心感を与え続けた小幡竜一さん(東北工業大学3年)は「いぐする兄さん賞」を受賞。
これからも、みんなを支えてくれよなっ「いぐ兄」!
igaward3-8

いよいよ発表っ!MVPは誰の手に?

20150331-第3回いぐする仙台アワード_ページ_24
2014年12月19日から2015年3月30日までに掲載された【仙台イケてる会社訪問】全23記事を対象に、審査員5人が「取材先の業務が分かるか」「魅力を感じるか」「読んでいて面白いか」などの基準で10点満点で採点しました。学生記者も対象の記事を読んで、ベスト3を選んで投票したんだ。

おれたちのイケ社賞(通称:おれイケ賞)

学生記者が選ぶ「おれたちのイケ社賞」は『えっ!これが畳!?洋室にも持ってこいの現代的な畳を提案する「彩匠堂」』を執筆した葉坂真奈美さん。
「テンポが良くて、最後まで楽しく読める」「企業の魅力が分かりやすい」って学生記者から高評価!
igaward3-10

準MVP

準MVPは『製造から保全まで安全第一!子どもの笑顔を守る「ミヤックス」』を書いた野上貴くん(山形大学4年)。
記事の内容もさることながら、卒業間際まで取材に取り組む姿勢は、いぐする仙台学生記者の鏡!
igaward3-11

MVP

MVPは『えっ!これが畳!?洋室にも持ってこいの現代的な畳を提案する「彩匠堂」』の葉坂真奈美さん。
なんと、「おれイケ賞」とダブル受賞!!
igaward3-12
「取材に同行してくれた野上くんが良い写真を撮ってくれたから記事が書けた」と葉坂さん。いぐする仙台副編集長の中嶋さんは「野上くんは撮影担当として同行して、これまで自分がしていた取材の下調べでは不十分だったことを知ったんだって」という後日談を披露、「取材力の高さにちょっと嫉妬までしたらしいよ」。
みんな切磋琢磨している…いっいぐみんも負けていられないぃっ!

第3回アワードは久しぶりの人に会えたり、美味しいケーキを食べたりと、楽しい時間だったよ。次の開催もあるのかな?楽しみだなぁ~。

と、ここで学生記者からサプライズ!

いぐするアワードを最後に「いぐする仙台」を卒業する大人スタッフに、みんなから花束と色紙が贈られたんだ。細かい字でびっしりと書きこまれた色紙からは、これまで学生記者の活動を支えてきてくれたことへの感謝や、温かい気持ちが伝わってきたよ。
思いがけず気持ちのこもったプレゼントを受け取って、ちょっとうるっときているスタッフも。
いぐみんも感涙!ぐすん
igaward3-13

新メンバー募集中♪

いぐする仙台は4月からも元気に活動していくよ。
最近は学生記者が毎週のように編集会議を開いて新しい記事の企画や4月26日に参加する「東北学生合同新歓2015」の取り組みについて話し合っているんだ。いぐする仙台で一緒に活動してみたい学生は、気軽に問い合わせてくれよな。
これからもよろしく!
igaward3-14
※記事中の学年は2014年3月時点のものです。

next_action

この記事を書いた人

いぐみん
いぐみん
永遠の大学生
「いぐする仙台」のマスコットキャラ“いぐみん”
学生記者のみんなの活動を見守ったり、たまにふらっと取材したりするのが仕事。
趣味は寝ることと、学生記者のみんなの記事を読むこと。
永遠の大学生だけど、それなりに荒波も乗り越えてきてるらしいことが、言動の端々からうかがえる。