お仕事

職業の選び方。先輩たちの「ワタシとシゴト」【就活】

シズカ シズカ
49 views 2018.03.19
eye-matome_watashigoto

なりたい職業と、やりたい仕事

大人になったら、食べ物屋さんとか看護師さん、サッカー選手、宇宙飛行士になりたい。なーんて言っていたっけ。いざ、就職活動!って考えてるときに気が付いた。
「会社員」っていう“職業”はないのでは?!

一つの企業の中にも色々な種類の仕事があるのは分かるけれど、その中でもどんな職業に就きたいのか、あんまりイメージが浮かばない。
ためしに「職業の種類」で検索してみたら、ハローワークのホームページでは『厚生労働省編職業分類』に基づいて大分類、中分類、小分類、細分類と職業を4階層に項目を分けていたよ。
たとえば、「事務的職業」は「一般事務」や「会計事務」「営業・販売関連事務」など7種類に分けられ、さらにそこから人事や企画・調査とか、細かくなっていく。読んでいたら、少しだけなにかが見えてきたような気がするけど、この先どうしたらいいのか分からない。

実際に仕事をしている人は、どんなことを考えているんだろう。どうやってその職業を選んだの?
社会に出ている先輩の「ワタシとシゴト」の話を聞いてみたよ。

※写真をクリックして、記事を読んでみてね!

場づくりのシゴト

「ウラバタケCafe」から地元の古川に関わる。
urabatake-4

こけし職人のシゴト

石巻を盛り上げたいという思いでゼロから始めた「石巻こけし」。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

営業のシゴト

オーダーメイドスーツでお客さんを支える。
watashi-moda-5

社労士のシゴト

職場環境を整えることで、会社も、働く人もサポート。
DSC05777-re

next_action

この記事を書いた人

シズカ
シズカ
ライター
「そんなに寒くないよ」と言われる仙台の冬が苦手な冬生まれ。
おいしいもの大好き。美味しいお店から発せられるオーラ(?)を感知するのが得意。
活字中毒気味。働いてなければ間違いなく冬ごもりします。