おもしろ

会社やお店に生息している謎のいきものを追う!仙台いきもの図鑑 File 1. こねたん

シズカ シズカ
478 views 2013.10.31
konetann-660x450

今や、企業や地域のPRに欠かせないと言っても過言ではないマスコットキャラクター。
ネットで、テレビで、
謎のいきもの、ゆるキャラを見ない日はありません。

仙台の身近な会社やお店に生息して
PRを担っているマスコット(?)ゆるキャラ(?)を探しに行ってきます!
2-ishiiya-shopoutside3
▲あっ!窓に・・・

ぷにっふわっ

1-konetan-pic
思わずほっぺをぷにぷにつつきたくなる「こねたん」
パンの妖精かもしれないという噂です。
そんなこねたんが生息しているパン屋さん、石井屋へ取材に行ってきました。
お話を伺ったのは社長と専務のご兄弟と、常務の3名。

ほんわかした兄の伊藤憲保(のりやす)社長に飄々とした弟の伊藤芳裕(よしひろ)専務、つっこみ役の伊藤祥江(さちえ)常務、という絶妙なバランスでした。

オフィスに伺うと、早速こねたん人形が。

スタッフの中に羊毛で人形づくりが得意な人がいて、仕事が終わった後にコツコツとつくったそうです。
3-konetan-seisaku
▲こねたん人形をつくった手代香織さん

実は石井屋のチラシやPOPはスタッフが書いているそう。
石井屋のスタッフさん、多才すぎです!

開口一番「こねたん、かわいいですね!」というと

ishiiya-member社長と専務
これがかわいいのか・・・
そうなのか・・・・・

と、なぜか反応はビミョー

こねたん、男性経営陣の心をつかみ切れてないのか?!

こねたんの活躍はこれから?

石井屋は今年85周年を迎える洋菓子とパンのお店です。
洋菓子は3代目の社長である兄、パンは弟の専務、宣伝・広報・企画・営業は社長の奥さまの常務が担当しています。

こねたんは昨年2012年の店舗の「改築10周年感謝祭」でデザインを一般公募、社内投票により決定しました。
生みの親はお店のお客様の30代の女性。

でも実はこの時の応募は男性も多かったそう。
他にどんなキャラクターの応募があったのか興味がわきますが、
そんな激戦(?)を勝ち抜いたのが「こねたん」です。

性格などのイメージづくりは社内の委員会で考えていきました。
石井屋では、こうしたイベントに応じて委員会が結成されるそうです。

その委員会で命を吹き込まれた
パンの妖精かもしれない「こねたん」
なんと
パン職人の見習いでいながら、宣伝部長を任されているそうです!

そして満を持して(?)
今年2013年11月8・9日に開催する創業85周年感謝祭で
こねたんのグッズが抽選で当たったり
こねたんのパンやケーキも限定で販売したりと
大活躍!の、予定です。
4-konetan-working

5-konetan-working2
▲店内を見回してみると、すでにこねたんが働いている姿がちらほら

こねたんを分類してみた

こねたんのプロフィールを掲載するにあたって
最後に

分類図にマッピングするとしたら
「かっちりーゆるい」の軸はどの辺りでしょう?

と、分類用の図を出すと

かなりゆるい!
もう全力で!

と、満場一致でゆるい軸を振りきらんばかりの「最ゆる」判定が出たこねたん

6-konetan_matrix

こねたんのぷにふわほっぺが気になったら、
ぜひ石井屋へ行ってみてください!!
美味しいケーキとパン
それに、こねたんが迎えてくれるはずです。

そしてもし
企業のPRに一役買っている
「こんなヤツがあそこに生息してるらしいよ」
そんな情報をお持ちの人はぜひ、いぐする仙台にご一報ください!

仙台いきもの図鑑
名前 こねたん
性別 パンの妖精かも
誕生日
年齢 パンの妖精かもだし年齢はないよ
生息場所 FRESH BAKERY & CAKE石井屋(仙台市青葉区上杉1-13-31)
出没場所 石井屋のあっちこっち
仕事 パン職人(見習い)、宣伝部長
性格 はずかしがりやのおっとり屋さん。でもパンのことになると、一生懸命な努力家。こねるのが得意。食べるのも大好き。焼き立てのパンを見ると
思わず、食べてしまうのが悩み
好きなもの カスタードクリーム。特にメロンパンとシュークリームがお気に入り。最近は、究極のクリームパンにも興味しんしん

こねたんのパンやケーキも限定販売される石井屋の創業85周年感謝祭は2013年11月8日・9日開催!
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.ishiiya.com/

『石井屋ドラマ「一冊の手帳がつなぐお菓子とパンの味」』はこちら
http://igusuru.com/235.html
next_action

この記事を書いた人

シズカ
シズカ
ライター
「そんなに寒くないよ」と言われる仙台の冬が苦手な冬生まれ。
おいしいもの大好き。美味しいお店から発せられるオーラ(?)を感知するのが得意。
活字中毒気味。働いてなければ間違いなく冬ごもりします。