いぐmama

生活スタイルの変化と両立への不安-2/いぐmamaレポート

いぐmamaプロジェクト いぐmamaプロジェクト
53 views 2016.11.24
igu-mama_eye20161122-01

私が重視すること

プリント
・場所(子供を預ける際にスムーズに通える範囲)・勤務時間(時短)
・社内にママがどれ位いるのか・周囲に遠慮せず仕事が出来ているか
・子供の病気や学校行事の際に休めるか

 

働き方を柔軟考えてくれる企業に出会えた社員

「百戦練磨」を訪問した。社名のインパクトが大で、男子社員がバリバリPCとにらめっこしているイメージなのに業種が私も好きな旅行という所に魅かれた。
私は最近、育児中に思うように外に出られない生活の中で、モヤモヤしながらやっていたSNS、インスタグラム等を通して、知り合った人と実際に会って仲良くなるという経験をしました。担当者に話を聞き、この企業の「IT で人と人を繋げる」という企業理念が自分の経験と一致していると実感して、こういう企業があるのだと知ることが出来たのは収穫でした。
働き方に制約がある自分にとって、「百戦練磨」はブースに女性(エンジニア職)が座っていたのでとても話しやすかった。子供を育てながら勤務しているとの事で、イメージをしながらお話しをする事が出来た。会社にはママ社員が2名いて、時短勤務が出来ている事、学校の行事や子供の体調不良などにも臨機応変に対応してくれているという社内の雰囲気を聞いて、自分も働く事が出来るかもしれないと希望を持つ事が出来ました。

今回訪問した中には、「ここで働くのは難しい」と即答されてしまった企業があり、少し残念でした。一方で、企業で働いている女性と直接話をして、社員の事を考えた企業と出会えている事をとてもうらやましく思いました。

 
 
「生活スタイルの変化と両立への不安」レポ―ト3を読む

執筆・編集

執筆:M.M
編集:安部静香(いぐする仙台)

いぐmamaプロジェクトは、「平成28年度東北地域UIJターン促進事業」「平成28年度地域中小企業・小規模事業者人材確保等支援事業」として実施します。

next_action

この記事を書いた人

いぐmamaプロジェクト
いぐmamaプロジェクト
「働く」を考えるプロジェクト。人生の岐路の一つである子育て中の女性を中心に発足しました。