いぐmama

生活スタイルの変化と両立への不安-1/いぐmamaレポート

いぐmamaプロジェクト いぐmamaプロジェクト
45 views 2016.11.24
igu-mama_eye20161122-01

私が重視すること、不安なこと

Print
・子どもが小学校・児童館に通っている時間帯での勤務が可能か
・急病で休まなくてはならない時のフォロー体制があるか

「イメージ」だけで判断するより話を聞くこと

業種が異なる3社を訪問しました。子育てとの両立が可能な時間帯での勤務が可能か、業種にこだわらず聞いてみたいと思いました。自分で探すと、これまでのキャリアや経験が活かしやすい業種に限定しがちなため、説明会などで幅広く話を聞いてみることも大切だと感じました。

当初のイメージでは、例えば「クマザワ」が運営する「CoCo壱番屋」のような飲食店は、営業時間も長く年中無休なため、子育て中の勤務は難しいのではないかと考えていましたが、社員・学生アルバイト・主婦パートでうまくシフトが組めており、主婦パートに関しては年末年始の休みも確保できているとのこと。
一方で、希望する時間帯で働ける仕事があるのではないかと想像していた旅館・ホテル業は、住み込みの従業員が多く、それに合わせた勤務形態があるとのこと。やはり自分の持っているイメージとは実際は大きくかけ離れていることを感じました。求人票もこれまでは業種を見て、勝手なイメージで判断していたと思います。今後は自分の一番重視する「子育ての両立可能な勤務」ができる勤務先だけを念頭に置き、業種にこだわらず活動していくべきだと考えました。
 
 
「生活スタイルの変化と両立への不安」レポ―ト2を読む

執筆・編集

執筆:S.O
編集:安部静香(いぐする仙台)

いぐmamaプロジェクトは、「平成28年度東北地域UIJターン促進事業」「平成28年度地域中小企業・小規模事業者人材確保等支援事業」として実施します。

next_action

この記事を書いた人

いぐmamaプロジェクト
いぐmamaプロジェクト
「働く」を考えるプロジェクト。人生の岐路の一つである子育て中の女性を中心に発足しました。