ニュース

東北で働く。企業担当者との対話から始める、企業とシゴトの魅力発見の場/シゴトフェスタ

いぐする 仙台 いぐする仙台
339 views 2016.11.07
shigoto_fes_eye

11月10日(木)開催! 「シゴトフェスタ in 仙台」

「地元で働きたいなー」って、なんとなーく思う。でも、どんな会社があって、どんなシゴトがあるんだろう。
どうすれば地元の企業に出会えるのか分からないって人は11月10日開催のシゴトフェスタに参加してみては?
「シゴトフェスタin仙台」は、東北各県の地元に根差している企業、約30社に出会えるイベント。企業の担当者に会い、会社のこと、地域で働くことについて話ができる場です。
東北で働くことを少しでも考えているのなら、「なんとなーく」で終わらせずに、シゴトフェスタへ行ってみよう!

◆日時: 2016年11月10日(木) 13:00~17:00(12:30受付開始)
◆会場: 夢メッセみやぎ 西館展示場(仙台市宮城野区港3丁目1-7) ※1
◆対象: 学生(大学、大学院、短期大学、専門学校 学年不問)、東北での就職・転職希望者
◆出展企業: 東北各県の地域企業 約30社
◆参加費: 無料 ※2
※1: 当日は、同会場にて東北最大級のビジネス展示・商談会「ビジネスマッチ東北2016」が行われており、そのシャトルバスで会場に来ることができます!
仙台駅東口→夢メッセみやぎ間で無料バスが8:30から14:30まで30分おきに運行。
帰りも夢メッセ→仙台駅東口が12:00から18:00まで30分おきに運行。
※2: 「東北若者10000(ばん)人(にん)会議」 の学生プロデュースによるブースも出展!

そのシゴトの魅力はなに?大事なのは、自分だけの「ものさし」

「わたしに合うシゴト」は、その企業に、自分にとって魅力的だと感じる部分を見つけること。
企業のブランド力、業種、職種だけで判断するのではなく、自分にとって譲れない部分はなになのか。
どう働きたい?将来はどうなっていたい?

【わたしだけの「ものさし」の作り方】
これまで受けた授業や部活、サークル、アルバイトなどを振り返り、
1.「楽しい」・「好き」と感じたことを書き出す。それぞれの共通点を探す
2.「嫌だな」と感じたこと、「不安」を書き出す。それぞれの共通点を探す
3.書き出した1と2の内容に優先順位をつける。どうしても譲れないものは、なに?

どんな「シゴト」なの?企業の担当者に聞こう

出展している企業は約30社。どんな会社?どんなシゴトなの?企業のブースを回って担当者の説明を聞いてみよう。
企業ブースでの一回の説明は約20分。プログラムでは、ブース訪問の時間を5回程度に区切っているから、色々な企業に出会えます。ぐるぐる回ってみたら、自分の「ものさし」に合う企業が見つかるかも。

シゴトフェスタ申し込みはコチラから

まずはどんな企業が参加しているのか、チェック!

参加企業一覧 <2016年11月4日現在>

シゴトフェスタを取材予定!記事は後日掲載します。お楽しみに♪

【主催】 (株)社会人材コミュニケーションズ、一般社団法人ワカツク
【共催】 東北経済産業局
※本事業は、「平成28年度東北地域UIJターン促進事業」
「平成28年度地域中小企業・小規模事業者人材確保等支援事業」として実施します。

next_action

この記事を書いた人

いぐする 仙台
いぐする 仙台