テラス

社長と学生がシェアハウス新規事業に挑む-いぐするテラス特別編

高八卦 まな ハッケちゃん
526 views 2015.03.18

インターンシップ=学生だからこそできること

⑭
社会で働くオトナからリアルな仕事の話を聞く座談会「いぐするテラス」。
3月12日は特別編!「社長と学生がシェアハウス新規事業に挑む!学生だからこそできること」と題して、仙台市青葉区北目町のファイブブリッジで開催しました。
参加した学生は、社長とインターンシップ生が力を合わせて生き生きと働いている様子に聞き入っていました。

インターン先の菅誠建設工業

仙台市青葉区川内亀岡町にある「株式会社菅誠建設工業」は、新築やリフォームを手掛ける建設会社です。 
「ずっと幸せな家づくりを通して明るく豊かな地域創りに貢献すること」。
創業108年を迎えた老舗の変わらぬ理念です。

菅誠建設工業に関する記事はコチラから。
⑥【社長の菅原清秀さん(左)、インターン生の富田理恵子さん(右)】

東日本大震災後、国からの補助金制度などにより解体される家が相次ぎました。
「再生すればまた住めるようになる、簡単に壊される家をなんとかしたかった」そんな想いから社長の菅原清秀さんは新たにリノベーション事業を立ち上げます。
その名も、「杜の都のハウスシェフがお届けする、ずっと幸せな住まいづくり」です。

リノベーションとは??

リフォームという言葉が修善を意味するのに対して、リノベーションとは、元々あった建物に人々の思いや斬新なデザインを取り入れながら付加価値をつけることを意味します。
良い部分や使える部分は残し、直すべき部分を修復・改善を施し新しい効果をもたらすものです。
現在、菅誠建設工業ではその事業をインターン生が中心となって進めています。

インターン生の仕事内容

インターンシップ第一期生が立ち上げたアパートのリノベーション事業を引き継ぎ、
第二期生の富田理恵子さん(東北学院大学経済学部3年)は、リノベーション事業内のシェアハウス部門「杜の都のハウスシェフ事業部」の立ち上げを担当しています。
③【菅原さん(左)、富田さん(右)】

「良いものがちゃんと使われ続けることに興味があったんです」という富田さんは、
リノベーションを行い既存の建物を甦らせることや、広くて使いきれていない建物を有効活用するシェアハウスの概念に深く共感したそう。
具体的な業務内容は、市場調査や外装・内装のデザインをはじめ、シェアハウスルール契約書作成、入居者案内など。一つの部門を丸ごと任せられています。

インターンを始めた当初、学生と社会人、延べ130人を対象にシェアハウスに関するアンケート調査を実施。
「シェアハウスに住んでみたいか」「どんな内装の部屋に住みたいか」などの市場調査によって得た情報をデザインに落とし込みます。
男性よりも女性のほうがシェアハウスに興味を持っていることから、
「女性が喜びそうな要素をプラスすることも大切」と富田さんは分析します。
⑬
⑪
⑫【富田さんのデザイン画、最近のトレンドはカフェ風の内装なんだそう】

シェアハウスコンセプトは居食熟!

杜の都のハウスシェフ事業部が目指すことは
「人が集まり楽しく過ごせる場所をつくる」ということ。

  • 「居」は心の居場所、住まいとしての物理的な居場所
  • 「食」は生活を豊かにするものであり、年に2回シェフを呼んでの
     お料理教室や食事会を開催
  • 「熟」は熟成する建物を表していて、自分も味わい深い人として熟成していく

というそれぞれの思いが込められています。
佐々木シェフ【お料理教室のシェフと】

そして2014年12月には、中学生以上の学生・専門学生を対象に外装デザインコンテストを実施。
応募総数44件の中から選ばれたデザインは、この春から着工するシェアハウスのデザインに採用されます。
デザイン【グランプリ賞を獲得した宮城県工業高等学校の菊池さん(中央)とデザイン画】

「これからは内装デザインコンテストもやっていきたいと思っています!」と富田さんは意気込みます。

学生生活とは違う楽しさと大変さ

富田さんに仕事で大変なことを聞くと、計画通りにいかないことだそう。
「仕事をするうえで大切な計画性とセルフマネジメントに苦労しています。実際働いてみることで自分自身の課題に気付かされました」
楽しいことを聞くと、
「毎日が楽しいです。新しいことへの挑戦、それに関われること、社長と未来を描いていけることが楽しいです」
同じことを菅原さんに聞くと、
大変なことは一つもありません。なにか生まれるわけだから悩むプロセスも楽しい。
大変な思いをした後の達成感は何にも代えがたい。ワクワクするじゃないですか、
こんな楽しいことはないよ」と、笑いながら力強く語ってくれました。
②

参加者の声

「2人が楽しく仕事をしているのが印象的でした。私も一緒にやってみたいです!」
「私もシェアハウスに住みたくなりました!」
⑨
菅誠建設工業のインターン生の活動はコチラから見ることができます。

これからのいぐするテラス

これからも、様々なゲストをお招きしていきます!
詳細はイベントページからご確認ください。
初めてイベントに参加される方も大歓迎です。皆さんのお越しをお待ちしています!

文章:名前(○大学○年)
写真:名前(○大学○年)
next_action

この記事を書いた人

高八卦 まな
高八卦 まな
ライター/元いぐする漫画家
酒・タバコ・ギャンブルはやらないと決めていたが、最近、日本酒の味を覚えて毎日晩酌をしている。ホラー映画を見るたびに目を閉じてシャンプー出来なくなるのが子供の頃からの悩み。