おもしろ

『今日は誰を吊るそうか?』人狼ゲームでコミュ力アップ!

高八卦 まな ハッケちゃん
2,824 views 2013.12.13
jinrou1
hakke_yorokobi
高八卦
こんにちは!最近、吊るしてますかっ!?
※就活キャラ「いぐみん」産みの親の1人。気持ち悪い絵(フランシス・ベーコンっていう画家だよ!)で周りをドン引きさせるのが趣味。

hakke_yorokobi
最近ベレー帽を被って仕事をしています。決して漫画家ぶっているわけじゃありません。
季節的な、アレです。

さて今回は…。今回も、とある怪しげなイベントに参加してきました!
その名も『仙台人狼ナイト』!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

みなさん、人狼ゲームというものをご存じでしょうか?
最近、一部の人たちの間で流行っているパーティーゲームです。
今回はその人狼ゲームを企画している、ちょっと鬼畜な主催者にお話を伺ってきました!

まず、私のようにあまりよく分からない人のためにサクッとルールをご説明。

人狼ゲームってどんなの?

jinrou1簡単に言うと、市民チームと人狼チームが互いに吊るし(処刑)合うゲームです!

jinrou2市民チームには、市民に扮した人狼が、毎夜毎夜市民を食べちゃいます。

jinrou3村人は昼に議論をし、多数決で処刑!(人狼か市民かは分からないよ!)

人狼のほかにも様々な役割がゲームを盛り上げます!

jinrou4
【左側】騎士:人狼から守りたい市民を1人だけ守ることができる。
【右側】多重人格:人狼の仲間(市民)。人狼チームの勝利は多重人格の勝利。市民チームを翻弄し、人狼と勝利を目指す。

もっと詳しく知りたい方!

ルールをまとめてあるサイトもあります!
http://nanapi.jp/37796/
さあ、仲間と協力して人狼を探し、ガンガン吊るしていきましょう!

人狼ゲーム×コミュニケーション×仕事

実はコミュニケーションにも役立つ人狼ゲーム!最近はコミュニケーションを円滑にするため、朝活や研究会もあるそうです。仕事にも使えそう^^

  • 飲みながら利害関係なくフラットに遊べる
  • 社外コミュニケーションにもぴったり
  • コストもかからず個性が分かるゲーム

引用:高橋暁子のソーシャルメディア教室/ITジャーナリスト高橋暁子のブログ

仙台で人狼を広めたい畠山さん

さて、今回このような人を疑いまくるイベントを企画した鬼畜な方はこちらです。

hakke_yorokobi今日はよろしくお願いします!

jinrou_hatakeよろしくお願いします……突然ですが、AB型ですよね?

jinrou_hatake畠山 大(ゆたか)さん 25歳※東北大学理学部 出身
現在、コンサル系の会社に勤務
人狼を愛して止まない人

hakke_hutu…え…?…はい。どうして分かるんですか?

jinrou_hatakeやっぱり!醸し出してる雰囲気が変ですもんね!

hakke_ikari………(はぁ?何この失礼極まりない人は!!)

と、このように全く噛み合わない感じで始まったインタビュー。
幸先、不安しかありません。

人狼を始めたきっかけ

高八卦:なんで人狼のイベントをしようと思ったんですか?

畠山さん:元々、学生時代から交流イベントなどを主催していたんですね。当時の僕は、自分の周りにはオモシロイ人がいないと思っていて、とりあえずで大学入っちゃって、『熱』がないというか…。

畠山さん:別に夢とか目標がなくちゃってことではなく、何にも興味がない感じが嫌だったんです。まぁ、そもそも自分自身がオモシロくない人間だったと思います。

高八卦:畠山さんにとっての『オモシロイ』とはなんですか?

畠山さん:『オモシロイ』が何かは説明するのが難しいですね…。
『オモシロイ人』は『熱く』なれる人だと思います。
単にハマってるだけじゃなくて、実際に行動してる人!

高八卦:なるほどー(畠山さんも充分、変な…オモシロイ人ですけどね)

畠山さん:でも実際、イベントとかを通してちょっと入り込んで人と関わってみると、自分の周りにもオモシロイ人って実はいっぱい居ることに気が付きました。今思えば、それに気付けなかった自分が恥ずかしいです。

畠山さん:そんなこんなで、イベントを開くノウハウはあったので、人狼ゲームもイベントにしてみようかと思いました。もっとたくさんの人に人狼ゲームを知ってほしかったんです。

人狼ゲーム、仙台でも流行るかな?

高八卦:なぜ、人狼を広めたいと思ったんですか?

畠山さん:オモシロイからですね!あとは人狼ゲームって、交流やコミュニケーションのツールとして、とても優れていると思うんですよ。共通の目的があるから会話も進むし、心理戦のゲームなので意外な一面が見えたりもします。それから飲食イベントと違って準備が楽なのも魅力ですね。役職カードさえあればどこでもできるので。

高八卦:なぜ、参加費は500円なんですか?

畠山さん:ひとつに、場所代ってのがあるんですけど、タダではやりたくなかったんですよ。利益を出すのが目的ではなくて、お金を払ってでも参加したくなるような価値のあるイベントを提供したかったんです。参加費があっても人が集まるなら、このイベントがそれだけ求められてるんだなって実感できるので。

畠山さん:あとは、僕たちは人狼ゲーム以外にもアナログなゲームの交流会も開いていますので、利益分で新しいゲームを買って、それをまたみんなで遊んで共有したいですね。楽しみながらまた新しい楽しみを提供していくサイクルができたらなって思います。

高八卦:参加した人たちに、どんな効果や変化を期待していますか?

畠山さん:2つあります。
1つ目は、人狼にハマってくれたら嬉しいです(笑)
2つ目は、アナログゲームの良さに気付いてもらえたらいいなって思いますね。
オンラインではない『対面』の良さを人狼ゲームを通して知ってもらえたら嬉しいです。

高八卦:最後にこれからやってみたいイベントとかはありますか?

畠山さん:新しいテーマの人狼をやってみたいですね。
新しいテーマを自分で設定して、新しい人狼を作れたらいいなとは思っています。でもそこらへんは割と自由に(笑) やりたいから、やっているだけであって、飽きちゃったらやらないかもしれませんしね(笑)

さあ、人狼ゲームの始まりです!

jinrou5

収容人数20名の部屋に参加者25名がギュウギュウに!
定員25名に対し、キャンセル待ちも続出したとか…。

jinrou_hatake天気が悪いので人狼日和ですね♪
皆さんの日頃の行いが伺えます♪

jinrou7大人と学生、男女の比率も同じくらい。
みんな人狼が大好きなんですね!
ワイワイ、ガヤガヤ…♪

ワクワク感に満ち溢れた雰囲気が次第に…

jinrou8モンモン…、うーん、うーん…

jinrou9「一体、誰が人狼なんだ…分からない…」

jinrou10「あの人が人狼だったのね…!!きゃあ~~~怖い~~~(ガクガク)!!!!!!」
(処刑されて、ゲームの全貌を楽しむ人たち)

jinrou11処刑されてしまった人たちは、もう出番がないので、
自由にまたゲームを始めていました。

さてさて本筋に戻って。

jinrou12「さぁ、険悪なムードになってまいりました♪」

嘘つきは誰だ!
人狼は誰だ!!

jinrou13「あの人が怪しい…あの人が人狼だ!!」

このような感じでゲームは進み、、、

人狼ゲーム、どうでしたか?

jinrou14さぞかし楽しかったのでしょう、狼ポーズです。

jinrou15ほかの参加者も、この笑顔!
「すごくドキドキしました!次も参加したいです!!」

別の参加者にもヒアリングしたところ、

  • 超ー楽しかったです!次は人狼になりたいな!
  • 怖かった!最後まで信じてたのに…次こそはっ!
  • 今日はずっと村人だったので次は何か役職を持ちたいです!

…次??

そうなんです!

この『仙台人狼ナイト』、次回(12月8日)もすでに開催が決定しているんです!
ですが、こちらはもうすでに満員御礼だそうです!!
ちなみに私も、怖いけど参加してきたいと思います!!

それでもぜひ参加してみたいという、そこのアナタへ!!

人狼ゲーム、やるよっ!

なんと!来る12月21日!
『100人!人狼』という、とんでもないイベントをやるそうです!!すっげ!!
こちらはまだまだ参加者募集中なので、参加してみたいという怖いもの知らずな
そこのアナタ!!
参加申し込みはこちらから、どうぞ!!

jinrou16

【100人で人狼?!】クリスマス特別企画!! 仙台人狼交流パーティ☆
日時:2013年12月21日(土曜日)
   10:00 – 14:00 (4h)
場所:仙台市市民活動サポートセンターB1F
定員:100名
会費:500yen
申込:facebookから

画像: Kazuhisa Suzuki

next_action

この記事を書いた人

高八卦 まな
高八卦 まな
ライター/いぐする漫画家
いぐする漫画家。
酒・タバコ・ギャンブルはやらないと決めていたが、最近、日本酒の味を覚えて毎日晩酌をしている。ホラー映画を見るたびに目を閉じてシャンプー出来なくなるのが子供の頃からの悩み。