いぐする編集室ブログ/取材裏話とかスタッフの日常とか…
ブログ

【考えてみた】大人になるって何だろう?取材を振り返る!

葉坂真奈美 葉坂真奈美
153 views 2015.05.04

blog_hazaka

皆さんこんにちは!宮城学院女子大2年の葉坂真奈美です。

世間はGW真っ最中ですね。日本の祝日は山のようにありますが、明日は何の日か知っている人はさすがに多いはず。そう、端午の節句「こどもの日」です。小さい頃は部屋に兜を飾ったり、母お手製のちらし寿司を食べた記憶があります。「もう大人になったんだなあ…」しみじみとしていた私は、ふと思いました。

「大人になるって、どういうこと?」

学生記者の私にとっての「大人」は、取材先で出会った社会人の方々です。ということで、過去の記事を辿り今まで関わってきた人たちを振り返ることにしました。

取材で出会った大人 〜 彩匠堂 工藤さん

ikesya_saisyoudou4

畳の製造・販売をする「彩匠堂」の営業部部長、工藤さんは「お客さんに評価していただいた時に最もやりがいを感じる」と話していました。畳離れが進行する現状をどうにかしようと、様々な面から畳のPR活動を行っている工藤さん、初取材でしたが、包容力のある丁寧な話し方に、安心してお話できました。

取材で出会った大人 〜 グッドラウンド 吉丸さん

ikesya_goodround5

野菜の流通を行う「グッドラウンド」の代表取締役、吉丸さんは「素直な社会人であれ」と話してくれました。吉丸さんは土日や正月も関係なく出勤し、社長自らトラックで私たち消費者へと野菜を届けています。「俺は、私はこういう考えだから…」と我を持つ事も必要ですが、まず先輩方のやり方や考え方を素直に受け入れてみるのがよい!というのが、経験に基づく吉丸さんの考えだそうです。

(それぞれの詳しい内容は、取材記事をご覧ください)

イケてる「大人」への道

年齢や分野は違えど、仕事に対して志を持ち、真摯に打ち込んでいる姿に「なんてイケてる人だろう。私も将来こんな風になりたい」胸を打たれドキドキしました。

憧れの工藤さんや吉丸さんのようになるためには、どうしたらよい だろう。私は、さまざまな職業や社会人と出会うチャンスのある「いぐする仙台」に所属して「あーでもないこーでもない」と、日々模索しています。記者活動を始めて7ヶ月。取材を通していろいろな職業を知り、仕事に対する志を肌で感じることで私のなりたい「大人像」への道を探し求めていきたいです。

明日は5月5日、こどもの日。私の理想の大人の姿は、果たして見つかるのだろうか…なんてことを考えながら過ごした、葉坂真奈美10代最後の1日でした。
皆さん、良いこどもの日をお過ごしください!

いぐする仙台で一緒に活動しませんか

先日の「東北学生合同新歓2015」にお越しいただいた皆さん、いぐする仙台ブースに来て頂いてありがとうございました!
私たち学生記者の、楽しく和気あいあいとした様子が伝わったなら幸いです。いぐする仙台は、「もっと詳しい活動内容を知りたい」「新歓に参加していないけど話を聞いてみたい」という方に向けて、今後も説明会を開催する予定です。

▼直近の説明会
日時:5月11日(月) 18時~19時
場所:HSGビル 3階会議室「ごかい」

サークルやバイト等で予定が合わない方へは個別で対応します。こちらのページからお問い合わせください。私たちが毎月集まっている編集会議を覗いてみるだけでもどんと来いです。どうぞお気軽にお越しください(*´∇`)ノ

next_action