おもしろ

【初の出張編】合同新歓でいぐする仙台の魅力を発信

鈴木恵 鈴木 恵
335 views 2015.05.01
shinkan_eye

『東北学生合同新歓2015』が4月26日(日)、せんだいメディアテークにて開催されました。

参加したのは、おもに仙台を拠点に活動している国際、エンタメ、メディア、政治、震災復興など様々なジャンルのサークルや学生団体。

shinkan_2
shinkan_0
「みんながひとつになった」と、合同新歓実行委員代表の土屋敦司さん。「ブースに出展した30の団体全員で作り上げた盛大なイベントであり、アプローチの仕方は団体それぞれですが東北を変えたいという学生団体の思いは新入生に伝わっている」と嬉しそう。

「なにか新しいことをしたい!」「大学内だけじゃなく、広くいろんな人に会いたい!」という人が来るイベントに、いぐする仙台も新しいメンバーを募集するために出展。来場者にも取材しちゃいました!

新メンバーも準備に参加

いぐする仙台の魅力をさまざまな角度から伝えるために、3チームに分かれて準備してきました。
shinkan_01
動画チームはブースに来た人に「いぐする仙台」の魅力を伝える約1分間のPR動画を制作、模造紙チームはいぐする仙台の活動内容を分かりやすく伝える掲示物を制作、チラシチームは来場者に配るチラシを制作しました。
shinkan_1
shinkan_02

私も含めて新歓準備には今年から入った新メンバーが多く参加。いぐするに入っての初めての共同制作、緊張していましたが先輩メンバーが作業をしっかりとフォローしてくれるので安心!「新歓の準備や打ち合わせの中で私たち学生記者のつながりが深くなったことが嬉しい!」と、先輩メンバーの高橋夏海さんも話してくれました。

shinkan_eye
当日にはいぐする仙台の腕章をみんなでお揃いで付けて、団結力アップ!

shinkan_5
たくさんの参加者がいぐする仙台のブースを訪れてくれました。説明会では先輩メンバーが魅力を伝え、続いて新メンバーがいぐするに入った理由と意気込みを発表!参加者の方も真剣に話を聞いてくれていました。

知名度チェック「いぐする仙台って知ってた?」

イベントの参加者に「いぐする仙台を知っていましたか?」と聞いたところ、「知っていた」と答えてくれた人は19人中5人。
「どうやって知りましたか?」に対しては「編集に興味があってネットで見つけた」「違う団体で代表をやっている友達に教えてもらった」という声も。中にはワカツク代表理事の渡邉一馬さんの授業を受講していて知ったという東北大生もいました。
もっとたくさんの人たちに、学生と企業をつなぐ記事が載っている「いぐする仙台」を知ってもらいたい!

初めてのキャンパスライフ、今なにを思う?

ブースに来てくれた新入生に、大学生に対するイメージやチャレンジしたいことを聞かせてもらいました。
shinkan_6左から 菅野菜穂さん、三沢安奈さん、鈴木麻夏さん
宮城教育大学の3人組です。

Q1東北合同新歓に来てみての感想はいかがですか?

(3人とも)たくさん団体があって面白そうに感じる

Q2 あなたが想像している大学生って?

菅野さん:大学生は人脈がすごく広そう!
三沢さん:高校生と違ってバイトをしている人が多いので大人っぽい
鈴木さん:サークルなどの活動で忙しそう

Q3 大学に入ってチャレンジしたことはなんですか?

菅野さん:オーストラリアに短期留学したい!
三沢さん:アルバイトをしてお金を稼ぎたい!
鈴木さん:色んなイベントに参加して人脈を広げたい!

Q4 大学生活4年間の目標はなんですか?

菅野さん:サークルなどに継続して参加し、達成感が欲しい
三沢さん:英語が話せるようになったり、映画を英語のまま字幕なしで見れるようになりたい
鈴木さん:人脈を広げて、大学以外の場所でいろんな人の考え方に触れていたい


宮城大学に通っている佐藤 岳史さん

Q1 あなたが想像している大学生って?

みんなでワイワイ楽しんでいる感じ

Q2 大学に入ってチャレンジしようとしていることはなんですか?

読書量を増やすこと。月に十冊本を読むことを目標にしている

Q3 大学生活4年間の目標はなんですか?

表現力を上げて、言葉をうまく使えるようになりたい

他にも「大学生になったらボランティアもしたいし、楽しいサークルにも入りたい」、「たくさん資格をとって将来への土台を作りたい」、「常識があって人として恥ずかしくない大人になりたい」、という目標を持っている人も。

取材を続けていく中で、特に印象に残っているのは自分が描いているキャンパスライフについて話してくれている時のみんなの楽しそうな笑顔!大学3年目の私ですが、みんなの話を聞いていると1年生の頃「大学卒業までに友達100人作る」という密かな野望を思い出しました。今からでも遅くはない!はず。

新メンバーは随時募集!

最近入ったメンバーでも分け隔てなく接してくれるいぐするメンバーは優しくて面白い人ばかり。私が記事を書いている時も、初めての執筆だからとアドバイスをくれる先輩メンバーも。私たちに会ってみたい!一緒に学生記者をやりたい!と思ったら是非見学に来てください!
shinkan_4
いぐする仙台では学生記者が学生の目線で地元企業の魅力を発信し、宮城の中小企業と若者をつなぐ活動をしています。大学生活の中で「もっと色んな人に会いたい」「仙台のことをもっとよく知りたい」という人は一緒に活動しましょう!新メンバーは随時募集しています。

希望者は こちらのページにアクセス!

next_action

この記事を書いた人

鈴木恵
鈴木恵
東北学院大学3年
旅行が好きです。京都が好きです。京都に行ってレンタルバイクで一日中神社やお寺めぐりするのが目標です!興味を惹かれたら何でも挑戦!自分の感じた楽しさやおもしろさを読んでいる人に伝えられる記事を書いていきたいです。