いぐする編集室ブログ/取材裏話とかスタッフの日常とか…
ブログ

【就職活動】いぐする学生記者の経験が生きている

鎌田尭 鎌田尭
208 views 2015.05.08

絶賛就職活動中の鎌田です。
失敗も多くありますが就職活動を通し、いぐする仙台での取材経験が色濃く生きていることを実感しています。どんなところで役に立ったのか?!少しだけお伝えしたいと思います。

blog_kamata▲このような格好で就職活動をしてはいけません

下調べで自分オリジナルの資料を作成

いぐする仙台では、企業を取材する前に企業のホームページや過去の新聞記事、インターネットなどで下調べを行っていました。企業理念や社史、提供する商品などを知ることで深みのある質問ができるからです。私は下調べした内容をワードにまとめ、資料を作成し、取材時にいつでも見ることができるように持っていきました。
 この下調べが就職活動でも役に立ち、説明会での理解度が高まりました。自分オリジナルの資料は瞬時に見ることができるので便利です。

自分の文章の弱点を知っているか

取材が終わったら、記事執筆。記事の執筆とエントリーシートの記入で注意すべきポイントは似ていました。
1.誤字脱字や変な文章になっていないか
2.第三者から見て分かりやすい文章になっているか
3.一文を短く
私は「一文が長い」「内容を具体的に」と指摘されることが多かったですが、指摘されなければきっと分からないままだったでしょう。「自分の文章の弱点を知っているか」意外と大事なのかもしれません。

緊張は克服するよりも弱める

取材では初めて会う企業で働く人や、経営者に話を聞かなくてはなりません。当然のことながら緊張します。何度も取材をしていくうちに、下調べなどの準備を重ね、雰囲気にも少し慣れていき、緊張の度合は弱くなっていきました。
就活の面接でも笑顔で明るく話すことで気持ちを落ち着けています。

最後に

これまで就職活動とのつながりがないと思っていた取材活動の経験は、思わぬところでつながっていました。これからも、お祈りメールにもめげず、明るく元気に就職活動をしていきたいです。

next_action