ニュース

【学生記者募集!】学生生活で「打ち込めるもの」を探している人、集まれ!

いぐみん いぐみん
822 views 2014.07.28
kisyabosyu-eye2

学生記者を募集するよっ

毎日ホントに暑いね、いぐみんだよっ!
今日は学生のみんなに、とっておきのニュース!

いぐする仙台編集室では、仙台市内の大学生を対象に学生記者の募集をスタートしたよっ!
特に「何か始めたい!」と思っている1・2年生は注目して欲しいんだよね。

学生記者って、どんなことするの?

仙台イケてる会社訪問」の記事は読んだことあるかな? 通称「イケ社」。「イケメン」みたく気軽に呼んでほしくて付けた特集名なんだって。Say!「イケシャ」。

大学生が「記者」となって仙台市内や近郊の中小企業を取材!社長さんや社員のみなさんをインタビューしたり、働くゲンバを見学したりして、その会社の「魅力」を見つけて紹介しているよ。100年以上続く畳屋さんでは実際に畳を作る工程を見せてもらったり、スポーツクラブの取材ではスタジオプログラムを連続で体験してヘロヘロになったり。

現在、東北大や東北学院大、東北福祉大、東北工業大、宮城学院女子大、そして山形大からも、たくさんのメンバーが学生記者として活躍中

先輩記者からのメッセージだよっ!

一緒に頑張れる仲間がいる!/東北福祉大2年 高橋夏海

社会で実際に働く大人に会いに行き、会社の歴史や会社に対する想いなど、「お客さん」としてではなく、学生記者の立場として真剣で真面目な話を聞けるのはとても面白いし、貴重だと思います。話を聞いて、知識が増えるのはもちろん、「働く」ってどういうことなのかを、私はこの学生記者をやって考え始めました。自分が将来、就職活動をするときの企業研究にも役立つと思います!
大変だと感じることもありますが、ともに頑張る仲間がいるし、いつも支えてくれる、いぐする仙台のスタッフもいます!私たちと一緒に頑張りましょう!

konkura11
今倉畳店(仙台市青葉区立町)の取材では実際に畳を持ってみました。重かった~。


1・2年生から学生記者を始めていたら…/東北学院大3年 鎌田尭

普通の大学生活では社会人に接する機会って少ないですよね。取材では実際にいろいろな会社に出向き、働いている様子が見られたり、社員の方から生の声が直接聞けたりします。何よりも、経営者の方に会えるのは貴重な体験です。

自分は1、2年生のときはグダグダだったので、もっと早く学生記者の活動に参加していればよかった…と後悔しています。取材で目上の人と話す機会が増えるので、物おじしなくなってきました。

こういう経験ができるのは大学生のうちだけ。得た経験がいつ生きるか分からないけど、今はいろいろな経験を蓄積していきたいです。就活の武器にしたいとも思っています。
人と違うことがしたい人にはぴったりだと思います。
学生生活の貴重な時間を活かしてみませんか!

konno1
▲企業のイノベーションに興味があり、今野印刷(仙台市若林区六丁の目)を取材させていただきました!


文章力アップの講座や振り返り会もあるよっ!

毎月の振り返り会や取材執筆のスキルアップのための講座など、定期的にみんなで集まって、切磋琢磨しながら「いい記事」を作ることを目指しているよ。

10492137_670743859640940_8759631768949475125_n

説明会を開くよっ!

「打ち込めるもの」を見つけた先輩たち、いきいきキラキラしてるね。
いぐみんも、学生記者やってみたくなってきたーーー。

もっと詳しく知りたい人のため、8月に説明会を開くよっ。

=============================
【いぐする仙台 学生記者説明会】
◆日時:毎月第1第3木曜日 17:00~18:00
◆場所:FiveBridge 3階会議室「ごかい」
(仙台市青葉区北目町4-7HSGビル)
◆申込方法:下記の参加フォームからお申し込みください。
=============================

必須参加希望日時(毎月第1・3木曜)
必須お名前
必須学校名
必須学部
必須学年
必須メールアドレス
電話番号
ご質問などあればご記入ください

気になった人は、説明会に参加してくれよなっ!

kisyabosyu

next_action

この記事を書いた人

いぐみん
いぐみん
永遠の大学生
東北○○大学2年生。仙台市青葉区実家暮らし。最近の趣味は漫画を描く事。BIGになりたい夢を持ちつつ、もんもんとした日々を過ごす。バイトは日雇い。