学生記者がお仕事の魅力を発見!仙台イケてる会社訪問
イケ社

確かな技術と知識で健康な暮らしを守る「Beauty and Harmony」

横山 葉月 横山葉月
973 views 2014.12.08
横山 葉月 横山 葉月 東北学院大学2年(執筆当時)
あなたは普段、健康に気を付けていますか。私は忙しさを理由につい休憩を取らず、風邪を引いてしまうことがしばしば…。日々忙しくお疲れの皆さんに薦めたいサロンがあります。その名も「Beauty and Harmony(ビューティーアンドハーモニー)」略して「B&H」。心と体の健康について学んできました。

B&Hってこんな会社!

仙台市青葉区一番町。人でにぎわうアーケード街の近くに、リンパマッサージサロン「B&H」があります。店内に入るとアロマの匂いがふわっと香り、優しい音楽が流れる癒しの空間が広がります。

ikesya_bh1

取締役の武江雄一さん(37)とお母さんが7年前に二人三脚で始めたお店が原点。当時はホームサロンと訪問サロンでしたが「もっと多くの人に健康の大切さを伝えたい」と2013年9月に現在の店舗をオープンしました。今までに約4000人が来店したそうです。

ikesya_bh2

仙台の企業魅力3つ

コストは考えずお客さんの健康を重視

リンパマッサージとは、外部から圧を加えて体のリンパの流れを良くすることで、体内にたまった毒素や老廃物を排出するというもの。

肌表面にオイルを塗って滑りを良くしてからマッサージをするサロンが主流ですが、B&Hではこだわりのデトックスジェルを使用しています。一般的なオイルに比べ、血行が良くなる効果が高く、食品から作っているので肌の弱い人でも安心して使用できるメリットがあるそうです。ジェルはコストがかかる上「滑りが良いオイルを使った場合よりも高いマッサージ技術が必要になる」と言いますが、武江さんは「コストを考えるよりも本当に良いと思った商品を使ってお客さんに健康になってほしい」と強いこだわりを持っています。

武江さんが健康の大切さについて考えるようになったきっかけは会社員時代、体調を崩してしまったこと。そんな時にたまたまリンパマッサージを受けたところ、体調が回復して久しぶりにぐっすり眠ることができたそうです。「できたらマッサージを受けて健康を保っている人が、周りの家族や友人にマッサージをしてあげてほしい」とたくさんの人に健康の輪が広がることを願っています。

特に「月に1回は働く男性も休んでください」と言います。女性向けのイメージが多いリンパマッサージですが、B&Hの顧客の3割は男性。性別を超えて健康な暮らしを提案しているのです。

ikesya_bh3

全員が民間資格を持っているから幅広い知識

B&Hは従業員全員がリンパマッサージの民間資格を持っており、その資格を持った人を「セラピスト」と呼ぶそうです。資格取得にこだわる理由は、お客さんに信頼と安心を持ってもらった上で、正しい健康の知識を伝えたいと考えているから。

「ここの従業員は皆『人間力』があるんだよ」と武江さん。接客にマニュアルはありません。「自分がどんなセラピストになりたいのか考えた行動が、接客や施術の対応に現れる」と言います。

従業員の仕事に対しての意識は高く、月に1回セラピスト同士で集まり、勉強会や講習会を開催しています。中にはもともとお客さんとして通っているうちにB&Hに惚れ込んで働き始めたスタッフも。「お客さんも望めば資格を取ることができるし、その後活躍する場もあるんですよ。きちんとした知識を持つことを応援しています」と武江さんは話します。

セラピストの知識が生かされているのはマッサージだけではありません。お客さん自身が自分の健康を守れるように、食育についてもアドバイスをしています。「体を温めるには人参ジュースがお薦めですよ」などお客さんの体調に合わせた対処法を伝えているそうです。

ikesya_bh4

「おかえり」と迎えてくれる温かい場所

B&Hに訪れる方は月100人以上で、8割がリピーター。年齢は30代~60代が多く、中には夫婦や家族、友達同士で通っている方もいるそうです。

「お客さんには家に来るような感覚で来てもらえるとうれしい」と語る武江さん。一歩店の中へ入ると、明るく白を基調とした内装で開放感があります。高級感を演出するよりもほっとできる空間づくりを意識しているそうです。

施術の時はくつろげる個室ですが、受付は誰もが顔を合わせることのできるスペースになっています。ここは「お客さん同士でコミュニケーションを取って仲良くなってほしい」という思いが込められています。

施術後、お客さんと従業員で健康や生活についての立ち話をすることもしばしば。「体だけではなく心の悩みも理解することで、心身ともに癒される場所にしたい」と言います。

ikesya_bh5

常連客との忘年会や飲み会はお客さん同士も仲が良いので毎回大盛り上がりだとか。お客さんからお土産やお菓子を貰うことが多いというエピソードも信頼関係を大切にする「B&Hならでは」です。

体験…体が軽くなった!

実際に、首元のリンパマッサージを体験してきました!施術の担当は「ぶんちゃん」こと国分美佑紀さん(29)。

国分さんは首元から肩にかけてリンパを押し流すように強めの力でほぐしながら「すごくこってますね!」と一言。20歳の私は歳の割にこっているそうで、初めは痛みを感じましたが、だんだん心地よい感覚に。思わず取材を忘れ睡魔に襲われました。国分さんは施術中に食事バランスや運動の大切さをアドバイスしてくれました。

ikesya_bh6

施術後は体が軽くなり肩を回すのがすごく楽になりました。鏡で顔を見てみると、顔のシェイプアップ効果が早くも!首の筋肉をほぐすことによって顔の筋肉も引きあがり、このような結果が現れるのだそうです。すっきりしている自分の顔を見てとても驚いてしまいました。皆さんもぜひこの驚きと感動をB&Hで味わってください。

ikesya_bh7

インターン生に聞きました

インターンシップ生としてB&Hに在籍している東北大学の照井真穂さん(21)。照井さんの仕事は広報が中心で、店の紹介カードやセラピスト資格の宣伝用紙などを作成しています。時には市内の施設にチラシを置いてもらえるよう営業に回ることもあるそうです。

インターンを始める前は働くことに前向きではなかったと言います。しかしB&Hでの日々を重ねる中で従業員の方の温かさを実感し、「このような職場で働きたい」と意識が変わり「もっとお客さんのために仕事がしたい」と思うようになりました。今後の目標は「学生にも来てもらえるマッサージ店にすること」だそうです。

ikesya_bh8

正しい知識を持っていることが重要

「病気は予防できたら一番だけど、たとえなったとしても悪いことではない。病気を治すために正しい知識を持っていることが大切なのです」と武江さんは力を込めました。これは体調を崩してつらい思いをしたことがあるからこその実感がこもった言葉です。

B&Hは今後セラピストを増やして、より多くのお客さんの健やかな毎日を応援するそうです。自分の健康を普段の生活の中で正しく守るために、まずはB&Hを訪れて自分と向き合ってみませんか。

「マッサージサロン」と聞くとどこか学生には敷居が高いイメージがありましたが、取材を通して、誰もが気軽に行ける「家」のような場所なんだと考え方が変わりました。そしてなにより自分の健康ともう一度真剣に向き合おうと思いました。バランスの良い食事や適度な運動など、できることからコツコツと積み上げることが生涯の健康につながるのだと実感しました。そして体験した時の気持ち良さを友達や家族にも伝えたいです!

横山 葉月横山 葉月東北学院大学2年(執筆当時)
文章:名前(○大学○年)
写真:名前(○大学○年)
next_action

ビューティーアンドハーモニー
http://www.salon-bh.com/
住所宮城県仙台市青葉区一番町3丁目5-24 テークビル401
電話番号022-222-5528