テラス

【いぐするテラス】株式会社あいあーる 岡田脩さん

稲葉 史恵 稲葉 史恵
239 views 2017.04.20
terrace_eye_okada-01

パパの職場は結婚式場 ~職業選択で大切な軸って?~

2本立てで開催された2月23日のいぐするテラス。
「あと数日で28歳になります」「おめでとうございます!」
お祝いムードで始まった後半のゲストは、ブライダルコーディネーターの岡田脩さん(27)。大学生活を仙台で送り、就職、転職を経験した1児のパパです。参加学生と年齢が近く、和気あいあいとした雰囲気で仕事や経歴についてトークが展開されました。
terrace-okada-1

華やか<信頼と安心感

1961年設立、創業55年の株式会社あいあーるは、仙台市に本社を置く冠婚葬祭業の地元企業。運営しているウエディング専門式場の「パレスへいあん」の名前のほうが、CMで知っている方も多いのではないでしょうか。パレスへいあんでは、ウエディングプランナーや衣装、花、料理の各担当者など、アルバイトを含めておよそ150人が働いています。その中で、新郎新婦と最初に話をして契約を交わし、結婚式が執り行われるまで責任を負っているのが、岡田さんの担当する「ブライダルコーディネーター」の仕事です。1年間に行われる結婚式は300件以上。岡田さんを含む男性6人のブライダルコーディネーターが、新郎新婦のさまざまな要望に応じて、人生の一大イベントを提供しています。
terrace-okada-2
▲結婚式場の情報誌を手に説明する岡田さん。

「皆さん、結婚式はしたいですか?」という岡田さんの問いに、「絶対したい!」「相手がいれば…」と参加者の反応はさまざま。最近は、新郎新婦が興味を持っていなくても、親や親族の勧めで結婚式を決めるケースが少なくないといいます。それを背景に、パレスへいあんでは華やかさよりも、専門性の高いスタッフや3万3000組を超える挙式の実績など“信頼と安心感”を強みとしてアピールしています。また、東日本大震災で家族の絆が注目されたことで、「規模は小さくても式を挙げよう」という考え方が広がっていて、多様化するニーズへの対応も求められているのだそうです。

転職は人生のマイナス?

学生時代は服屋でアルバイトをしていた岡田さん。大学卒業後、そのままアパレル企業に就職しました。ところが、携わっていたファッションブランドが撤退。好きなブランドの服を扱えないならばと、営業の仕事を軸に転職活動をして、異業種のブライダル業界に飛び込みました。扱う商品・サービスは変わりましたが、インセンティブ=出来高で評価されるという共通点があり、岡田さん自身の性格に合っていたことが、あいあーるへ就職した理由の1つでした。
「服1着売るのと結婚式1件成約するのは、感覚的にはそんなに変わりません。成果が生々しく反映されるので、プレッシャーはのしかかってきますが、やりがいはあります」。
terrace-okada-3

現在、岡田さんは入社2年目。実は、あいあーるに勤めるのは2度目です。転機が訪れたのは、こどもの誕生。夫婦ともに土日勤務の仕事だったため、こどものことを考えて人材会社の営業職に転職しました。それでも、ブライダルの仕事に未練があったという岡田さん。あいあーるの社長から「戻ってこないか」と声をかけてもらっていたこともあり、悩んだ末に「こどもが大きくなったときに、やりたい仕事をやっているお父さんのほうがカッコいいのでは」とブライダルコーディネーターに復職しました。現在は同僚に子育て中のパパが多いため、シフトを組んで土日の休みを調整できるようになったといいます。何度か転職を経験したけれど、人生のマイナスにはならなかったと振り返りました。

置かれた状況でなんとかやる

岡田さんをずっと支えてきた、母親からの言葉があります。
「置かれた状況でなんとかやりなさい」。
正直、会社に入ってみなければわからないこともあるけれど、とりあえずやってみよう。母の教えが、岡田さんの仕事や物事の捉え方を前向きにしてくれているといいます。
「今、やりたいことがあるなら突き進めばいいし、やりたいことがなければ入ったところでやりがいを見つけてみよう」そんな岡田さんの“職業選択の軸”は、参加者の共感を呼んでいました。
terrace-okada-4

------
取材協力:パレスへいあん(株式会社あいあーる)
文章:稲葉史恵(ワカツクコーディネーター)
写真:安部静香(いぐする仙台)

いぐするテラスは毎回ライブ感満載♪

地域で働く人のトークライブ「いぐするテラス(いぐテラ)」は隔週火曜日に開催!ゲストと参加者の距離が近く、どんな話が聞けるかは、参加者次第の部分も?!
就活どうしようかなーとちょっと迷っている人、とにかく働く大人に会って話をしてみたい人、大人と話すのは緊張するから慣れておきたい人、起業に興味がある人…参加してくださいね!
参加は無料!お申込みはコチラから→http://igusuru.com/terrace
直近2回分の「いぐテラ」をご紹介します。

大学1,2年生から始める就活のススメ

2017年4月25日(火)18:30~20:00
キャリア教育コーディネーターとして多くの学生と向き合ってきた一般社団法人ワカツクの松浦智博が登壇。「地域で働くって?」「自分らしい働き方って?」といった皆さんが一度は感じるであろう「キャリアの悩み」についてお話しします。タイトルは大学1,2年生から・・・とありますが、全学年大歓迎です!
https://www.facebook.com/events/153133488549371/

東北発ファッションで地域を元気に!

2017年5月9日(火) 18:30~20:00
株式会社リードインファッションの代表取締役、伊藤洋さんはアパレルブランドを下支えす東北の会社を応援をする一方で、ファッションやアパレルに興味のある若者も応援したいと就職相談にも乗っています。
伊藤さんの話を通して、私たち消費者からは普段見えない世界が見えるかも?ファッション業界に興味のある人、縁の下の力持ちの企業に興味がある人、これから進む道がよく見えない人、伊藤さんにあってみたい人、是非ご参加ください!
https://www.facebook.com/events/1324227920991001/

next_action

この記事を書いた人

稲葉 史恵
稲葉 史恵
ワカツクコーディネーター
元TV局記者。文末で韻を踏むのがマイブーム