テラス

【いぐするテラス】株式会社真壁技研 木立華香さん

真壁 優 真壁 優
158 views 2017.02.09
terrace20170209_eye-01

1月12日のいぐするテラス、ゲストは株式会社真壁技研の木立華香(きだち はるか)さんです。現在木立さんは、装置を自社開発している真壁技研に入社して2年目。研究や製品開発、販売を行っている製品開発チームに属しています。
今回のいぐするテラスでは、普段お目にかかれない装置のサンプルを実際に手に取って見せてくれながら、会社の取り組みだけではなく自らの就職活動、そして仕事に就いてからの経験や、就職活動を行う学生へのヒントを話してくれました。
青森県出身の木立さんは、秋田県にある大学の工学資源学部に進学しました。大学を卒業後は、東日本大震災で被災した地で産業を活発化したい思いを持ち仙台に移ったのだといいます。

DSC08441-re
▲装置のサンプル

視野を広げて職業選択を

「固定観念に囚われないで視野を広げて職業を選んでほしい」と木立さんは話します。学生時代、工業専門の分野を学んできたので、この業界でしか職業を選べないという固定観念で就職活動を行っていたのだとか。でも就職してみると、これまで学んできた専門知識や研究など自分が持っている知識よりも、会社に入ってから学ぶことの方が多かったといいます。  
 木立さんは、仕事の中でお客様と関わり、人と接することが好きなことに気付きました。もし学生時代に気付いていたら違う企業にも目を向けていたかもしれないと話します。真壁技研では、製品開発をしながらも、お客様と関わり一緒に立ち合いテストなど自分の好きなことが出来ていること、面白さや、やりがいを感じていると充実した笑顔を見せていました。
「現在学んでいることと直接関わりのない業界に進む道も良いと思う。時間の無駄だと思わず、少しだけ興味をもっている業界にも目を向けてみて。関心があっても自分が学んでいる分野とは違うからと諦めてしまうのはもったいないと思います。広い視野で職業を考えていった方が、就職してからも楽しく仕事が出来るかもしれません」と木立さん。

DSC08411-kidachi

譲れない1つの柱を見つける

「(自分の中にある)1つの柱を実現できれば仕事は続けられる」と木立さんはいいます。就職活動では東日本大震災の被災地の「宮城か岩手」や「研究開発に携わりたい」という譲れない強い思いを持って行っていました。希望に合ったのが真壁技研です。ところが、実際の仕事をしてみて就職活動をしていた時イメージしていたこととのギャップを強く感じたそう。開発や研究だけをしていればいいのだと思っていたけれど、肉体労働が必要だったり人間関係が大事だったり。「どんな業種でも自分のイメージと実際の仕事をしていく上で必要になることとのギャップは出てくると思います。しかし望んでいた被災地での製品開発が出来ている喜びが大きく、ギャップを受け入れて仕事が続けられている」といいます。
「女性が圧倒的に少ないこの業界では、福利厚生も含めて女性への理解がまだまだ進んでいないように思います」と重い口調でいいます。就職活動をしていた中でも女性ということで断られた企業もあったといいます。
「男性中心の業界だけど、女性の先陣を切っていくことが出来ればいいな」と木立さんは展望を話してくれました。

DSC08415-re

取材を終えて

今回のいぐするテラスの参加者は理系だけではなく文系の教育や福祉分野を学んでいる就職活動を控えている学生の4人。就職活動を控え、悩んでいる学生が多いように感じました。木立さんの経験した就職活動の話にとても興味を示し、真剣な表情で深く相槌をする姿も見られました。参加者の一人、東北福祉大学の学生は「様々な企業をまわって就職活動で悩んでいました。自分が学んでいることとは違う分野だけれど共通するものがあると思い参加しました。木立さんの話で自分が悩んでいた部分がピンポイントで出てきました。心が軽くなり視点を変えてみようと思いました」とスッキリした笑顔をみせていました。
 私も就職選択に迷いがある中で参加しました。木立さんの話の中で、面白そうなものは話を聞くだけでも刺激になるという言葉が印象に残っています。私には興味をもっている職業があるけれど、今学んでいる教育系ではないので諦めてしまっていました。しかし、必ずしも今目指している道だけではなく、また違う方に進んでもいいのかもしれないと気持ちが少し楽になりました。就職活動以外の場面でも、関心のあることには興味を示していくことが大切だと気付きました。

--------------------
いぐするテラスは、地元で活躍する大人をゲストスピーカーとして囲んで、その人の仕事や取り組みについて対話形式で話を聞けるイベント!
参加費は無料です。
今後の予定はこちらからご覧ください!http://igusuru.com/terrace

--------------------
取材協力:株式会社真壁技研
文章・写真:真壁 優(仙台白百合女子大学3年)

真壁技研をもっと知りたい人はこちらからイケ社をチェック!

next_action

この記事を書いた人

真壁 優
真壁 優
白百合女子大学
懐古趣味で、フライヤー収集をしています。時間や暇があれば、老喫茶や野良文字探しでウロウロ散歩をしている女子大学生です。好きな言葉はバニラモナカジャンボ。