テラス

東北経済産業局の仕事って?リアルな話聞いちゃいました!!

菊田友美 菊田友美
652 views 2014.12.17
igusuru_terace_eye

働くオトナ×ワカモノの座談会

社会で働くオトナからリアルな仕事の話を聞く座談会「いぐするテラス」が12月10日夜、仙台市青葉区北目町のファイブブリッジで開催されました。その様子をダイジェストで報告します!

igutera1

東北経済産業局のお仕事って?

「経済に関するお仕事」という漠然としたイメージはあるのですが。。。
そもそも「東北経済産業局」って、どんな仕事をしているんでしょう?

今回のゲストは被災中小企業の販路開拓支援や、地域中小企業の人材育成支援などを行う「東北経済産業局」の国田希望さん。

例えば東日本大震災からの復旧・復興に向けた取り組みとしては、被災企業の受注・取り引きを回復し新たな販路を開拓すること。工場や施設・設備の復旧や整備に対しての支援金の補助などを行っています。
そのほかにも「仙台いちご」「仙台牛」といった地域の生産物を、経済産業省の中にある特許庁で商標登録することで、地域ブランドを保護し応援しています。

igutera2

学生時代は図書館にこもっていた!

「学生時代はよく図書館にいましたね。こもってました(笑)」。
調べ学習が好きだったという国田さん。

もともとは別の大学を目指していたのですが、受験の末、東北大学文学部に入ることになったとのこと。
将来何になるかは決めてなかったそうですが、文学部の学生の就職先は「教師」か「公務員」が多かったので、自分も教師か公務員なのかなぁと漠然と思っていたそうです。

大学3年生の時に大学生協主催の公務員講座を受けたのも、みんなが受けてたから。
「とっても大変でした!!」と国田さん。

当時は経済産業省には強い関心があったわけではなく、環境省や国交省などの説明会には行っていましたが、経済産業省の説明会には行っていなかったそうです。
結果的に入った経済産業省では、震災の影響で復興に関する仕事に携わることになり、現場に赴き市民の方々の話を直接聞くことで、やりがいを感じているとのことでした。

最後に何か学生にアドバイスはありますかと尋ねたところ、国田さんは「1回就職するとなかなか辞められないし再就職も難しいです。留学や旅行などやりたいことがあるなら学生時代にやっておいたほうがいい。学生のうちにやりつくしてください」とアドバイスしてくれました。

igutera4

参加した学生は「初めて官僚の方のお話しを聞けたので貴重な体験だった」「興味がある分野の話で勉強になった」と満足した様子でした。

いぐするテラスは毎週水曜開催

いぐするテラスは毎週水曜日18時30分から開催しています。次回は来年1月に開催。来年もみなさまの参加をお待ちしております。よろしくお願いします。

文章:名前(○大学○年)
写真:名前(○大学○年)
next_action