いぐする編集室ブログ/取材裏話とかスタッフの日常とか…
ブログ

【学生記者file.2】めざせ、ギャップ女子!小林奈央を紹介します。

鎌田尭 鎌田尭
661 views 2014.11.11

小林奈央さん。東北学院大学文学部3年生 1993年6月6日生まれ

kamatablog1

「おとなしそう」

初対面の人からそう言われることの多い小林さん。筆者もそう思いました。カフェでアルバイトしてそうな雰囲気を醸し出していますが、学校が休みの日には家電量販店で接客のアルバイトをしています。実は人見知りですが、アルバイトや取材ではテンションをあげキャラを切り替えています。平日には情報ボランティアやいぐする仙台、養筆堂、大学の講義と大忙しです。

大学1年から始めた情報ボランティアの仲間に勧められ、大学2年生の秋に河北新報インターンシップに参加しました。その縁で昨年11月から「いぐする仙台」で記者活動をしています。

取材した企業の中でも「素敵な空間」だったと語るのが「株式会社花仙」でした。花仙は花の販売や、フラワーアレンジメントを手掛けている会社です。実際に小林さんの記事を見た知人が、母の日用のカーネーションを買いに行ったそうです。
「自分の記事に反応をもらえたのが嬉しい」と記者活動にやりがいを感じました。
kamatablog2

「自分が見聞きしたことを、多くの人に伝えて喜んでもらいたい」と小林さん。高校時代、自分が気に入った店を友人に紹介したところ喜んでもらえたそうです。その経験が契機となり、新聞記者を志すようになりました。将来に向け、情報ボランテイアやいぐする仙台、養筆堂と夢が叶う環境に自分を置いています。

「自分のイメージとのギャップをつくりたい」。小林さんはそう話します。「自由だけど、曲げられない芯がある」人間を目指し、様々な活動にチャレンジし続けています。

kamatablog3

「いぐする仙台」で学生記者として活躍しているメンバーの思いや日頃の“素顔”を、リレー形式で発信していきます。次は今回取材を受けた奈央ちゃんがブロガー。取材対象者は、東北工業大3年の小幡竜一くんです!
next_action