いぐする編集室ブログ/取材裏話とかスタッフの日常とか…
ブログ

【学生記者file.3】子犬のような眼を持つ細マッチョ。その名も小幡竜一!

小林奈央 小林奈央
394 views 2014.11.27

こんにちは。他己紹介リレーブログも3回目に突入しました。今回のインタビュアーは東北学院大学3年の小林奈央です。

177cmの長身、低めの声、左耳のピアス。ちょっと怖そうな第一印象とは裏腹に、笑顔は人懐っこくてかわいい。仲良しの飼い犬と戯れる姿もかわいい。
東北工業大学3年の小幡竜一くんです。

obata1

平日は大学の講義、部活(ハンドボール部)、大学の広報室でのインターン、休日はアルバイトをこなす小幡くん。忙しい毎日の合間を縫って、いぐする仙台の活動もしています。

「いろいろやってるとスケジューリングが難しくなるけど、どの活動も楽しいし、自分にとっての学びが多い」

どの場面でも極力、リスクを避けて行動し、学び得たことを活かして何でもそつなくこなすので、周りからは「安定感がある」「信頼できる」と定評があるのだとか。

obata2

記者活動の発端は、大学の講義の一環でワカツクといぐする仙台の存在を知ったこと。学生の記者活動を珍しく感じて興味を持ったそう。しかし「記者なんて経験がないし、不安…」と思い、まずは河北新報のインターンシッププログラム「記者と駆けるインターン」に参加しました。アポ取りから執筆までの時間計算、事前準備のやり方、執筆のコツなどを身につけて、2014年春、いぐする仙台へ。現在は主力メンバーの一人です。

obata3

兄弟がいないためか競争心がなかったり、自分にブレーキをかけてしまうことがあったり…。もしかしてこういう悩みって、一人っ子にありがちなこと?と、一人っ子同士で盛り上がったインタビューでした。

next_action