いぐする編集室ブログ/取材裏話とかスタッフの日常とか…
ブログ

メンバーの個性爆発!編集会議

藤原 佳那 藤原 佳那
207 views 2017.06.01

fujiwara20170601-3

こんにちは!いぐする仙台の学生編集長、藤原佳那です。
5月25日に「2017年度 第2回編集会議」を開催しました。学生記者の高橋直道さん(写真:左手前)と長崎陽平さん(写真:左奥)、ワカツクの2人の5人で来月の取材の動きを確認しました。
あらかじめお伝えしておきますが、第1回編集会議と同じく、いぐみんが登場します。メンバーのいぐみん愛が止まりません。

笑いすぎ注意!

「編集会議」と聞くと、ずっと話し合いで息が詰まりそうなイメージを持っている人もいると思いますが、いぐする仙台の編集会議は議題に沿って話し合いつつ、楽しく取り組んでいます!

blogeye_fujiwra0601

爆笑の編集会議
原因は…

fujiwra20170601-1

ん?何かが違う…

fujiwara20170601-2

高橋さんが描いたいぐみん。さらっと描いたいぐみんに満足げな高橋さんでした。

得意分野は取材に生かせる

来月行く取材先の話し合いで、理系の長崎さんは大学で使われている実験器具や化学薬品の会社に興味を持っていました。会社HPを見てみるとカタカナの専門用語ばかり。文系の私にとっては未知の世界ですが、どのような記事になるか楽しみです♪
他に取材に行きたい会社はないかという話から、「みなさん知っていると思いますが…」と話始めたのが、大学で歴史を専攻している高橋さん。古文書や史料を虫がつかないように保存する、特別な封筒を作ってる会社があるのだそう。行政機関にも過去の資料を保存するのに活用されているそうです。珍しい会社があることに、話を聞いていた私たちは「へー!」のオンパレード!2人のように、自分の得意分野を生かした取材もとても面白そうです。

fujiwra20170601-4

今回、私がいぐする仙台に学生編集長として参加して、初めて進行を勤めた編集会議でした。とても緊張しましたが、これからの取材先を話し合いながら、メンバーの個性を感じられた編集会議でした。月に一回、学生記者と顔を合わせて話し合える編集会議だからこそ、楽しく、待ち遠しくなるような編集会議を開催していきたいと思います!

第1回編集会議のブログはこちら

文章:藤原佳那(東北学院大学2年)
写真:安部静香(いぐする仙台)
next_action

この記事を書いた人

藤原 佳那
藤原 佳那
東北学院大学
いぐする仙台の学生編集長、藤原佳那です。
生まれも育ちも仙台の、生粋の仙台っ子。趣味は映画鑑賞で、仙台パルコ2に映画館ができたこともあり映画好きに拍車がかかっています。
画面の見過ぎで視力がどんどん大変なことに・・・