いぐする編集室ブログ/取材裏話とかスタッフの日常とか…
ブログ

いぐみん宣伝大計画!

長崎 陽平 長崎 陽平
121 views 2017.05.04

編集会議20170425-1

2017年度いぐする仙台始動!

こんにちは、初めまして!
4月からいぐする仙台で活動することになった東北大学2年長崎陽平です。正式にメンバーになったのは 4 月 25 日。この日開催された編集会議にも加入早々参加しました。
集まったのは学生記者 3 人と編集室の大人チームの 2 人。自分も含め、初めましての人ばかりだったので、自己紹介やこれからの活動について話し合いました。どうやっていぐする仙台を広めていくのか、どのような会社にインタビューをしていくのか、それぞれ想像力をフルに使い、考えました。
記者をしていく上で大事なこと、それは「妄想力を全開に!」していくこと。面白いネタはないかと常に妄想を働かせておくこと。そう教えてくれる大人チームの人たちは、記事の企画やいぐする仙台がこうなったらいいなという妄想を語り出したら、止まりません。その早さとアイデアの量に初参加の僕はタジタジでした(笑)。今日から記者として、妄想力を全開にし面白い記事を書いていきたいと思います。乞うご期待を!

ゆるキャラ界のホープ!いぐみん!

編集会議に参加して一番驚いたのが、メンバーのいぐみん愛。いぐする仙台を読んでくれているみなさんならもちろんご存じ、いぐする仙台のマスコットキャラクター「いぐみん」。
いぐする仙台のホームページや、Twitter、フェイスブックにもよく登場し、4月16日東北学生合同新歓2017の時にも現れたのだとか。見る人を癒やしてくれる優しいピンクの色合いと、すべてを包み込むようなほほえみのいぐみん、いぐするの記者以外にもファンは多いそうです。

編集会議20170525
▲いぐする仙台のこれからについて話し合う真剣な風景でも、「いぐみん」がいることでマイルドに(笑)

会議中、その可愛さや魅力など、いぐみんトークで何度も盛り上がりました。いぐする仙台より、いぐみんの知名度を上げる会議でした
ところで、一見簡単に描けそうに見えるいぐみんですが、いざデッサンしてみると意外とバランスが難しいのです。時間があれば一度試してみてください、目と口の位置のバランスが崩れるとホラーないぐみんができあがります(笑)
 今回の会議で自分もいぐみんのファンになりました。癒やし系ですよね。仙台と言えば、いぐみん!他県の人にまで知られるような存在になるようになってほしいです。いぐみんと同じく、いぐする仙台をより多くの人に知って頂くために、これから魅力的な記事をどんどん書き、宣伝していきたいです。

文章:長崎陽平(東北大学2年)
写真:安部静香(いぐする仙台)
next_action

この記事を書いた人

長崎 陽平
長崎 陽平
東北大学
富山出身、いつまでも食べ盛りの大学生。仙台は安くて、食べ物の量の多い店がたくさんあるので、誘惑と戦う日々を過ごしています。目標は仙台のラーメン店制覇!最近は自炊に奮闘中。
この人が書いた記事