取材依頼2
お問合せフォーム

request1

request2

request3
request4

仙台の地元大学の調査では、2年生時で地元就職したい学生は7割ですが実際就職する学生は5割を切るというデータがあります。

request5

request6

「特に変化はない」を除く7割以上は、「社会的に意義のある仕事をしたい」「東北・ふるさとの復旧・復興に役立つ仕事をしたい」と考えています。

request7

request8
request9

地元就職の条件としては、「希望する仕事があること」が突出しており、次いで「収入が確保されること」が多いです。

request10

request11

年収としては、「200~399万円」が最も多くて、次いで「400~599万円」が続く。「0~199万円」とする割合も比較的多いです。

request12

出典:東北の若者の就労に関する調査研究 若者の「多様な仕事・働き方」の可能性と実現方策
著者:公益財団法人 東北活性化研究センター
※図1のデータのみ上記出典ではなく、大学の資料になります。
request13
request14
request15

request16

いぐする仙台は、「若者ジョブチャレンジ事業」として仙台市から受託し、
本事業を行っています。
本事業は「若年者の雇用のミスマッチを解消する」事を目的とし、以下
3つの項目を基本方針としています。

①学生に地元企業の情報を提供
②若手人材の育成ノウハウを地元企業に定着
③若年求職者に対して、地元優良企業の存在を知り、自らの力を発揮する
 ための実践の機会を提供

尚、本事業は一般社団法人ワカツクによって提供しております。

request17

東北地域において、若者・大学・地域社会と共に、若者が一歩を踏み出す場を提供し、
地域を担う人材が挑戦を続けるための生態系の構築に寄与すること」を目指す組織です。

request18

Q:誰が取材に来るの?
A:学生といぐする編集室スタッフが同行します。
  取材時スタッフは撮影や取材のサポートとなります。

Q:どんな記事になるの?
A:御社の魅力を引き出した記事になります。魅力とは、
 学生自身の視点から見たものになります。

Q:ほんとうに学生さんが取材できるの?
A:学生はプロの記者、ライター、カメラマンなどから研修を
  受けてからの取材となります。また、ほとんどの学生は
  一度河北新報にて短期のインターンを経験しております。
  ※いぐする編集室(一般社団法人ワカツク)と河北新報は、インターン事業を提携しております。

Q:お金はかかるの?
A:仙台市の事業となっておりますので、無料となっております。

request19
必須お名前
必須所属
必須メールアドレス
電話番号
URL
必須内容